車買取一括査定

新しく別の車に乗り換えようとするときは、いま乗っている車を下取りに出すというのと、車買取に買い取ってもらうという二つの選択肢がありますよね。

でも仮に新車を購入する場合、ディーラーに提示されたままの金額で下取りに出してしまうと、場合によっては何十万円も損をしてしまう事があります。

新車を販売しているディーラーが下取りを取るのは、新車を売るための一つの手段です。もちろん下取りした車は中古車として販売するのですが、中古車を専門に仕入れて販売している車買取業者とは、当然取り扱う数が違うのでギリギリの買値での取引は難しいのです。

一方の車買取業者は、ほとんどが独自の中古車販売のネットワークを持っていて、中古車を仕入れて売るという営業形態です。特に人気車種などは、お客の要望でその車種を高額で買い取って仕入れるということもあるほどです。

そういうことから見ても、車を手放すなら車買取に出すのがいいことはお分かりだと思うのですが、車買取業者は1件ではなく複数の業者に依頼しなければいけません。

そうです。業者を競わせることで、できるだけ愛車を高く買い取ってもらおうというわけなんですね。

それには一括査定サイトが便利です。例えば『ズバット車買取』に一括査定を依頼したら、最大10社の業者の一括査定が受けられます。

特に人気車の場合は業者間の競争もあるので、かなり一括査定額も高めになる傾向にあるようですよ。

車買取一括査定サイトを比較してみた

ネットでよく、クルマを高く売る方法として車一括査定サイトが紹介されています。そんな車一括査定を紹介しているサイトを見るみると、メリットばかりが表立って紹介されているのですが、デメリットに関して記しているのは少ないように思えます。

そうしたサイトを見て、デメリットを知らずに申し込んでいる人も多いのも事実です。

そこで、車一括査定サイトのメリットやデメリットなどを総合的に判断し、サービス性と利用しやすさに特化して比較してみました。

第1位 ズバット車買取

ズバット車買取

ガリバーやアップル、カーセブンといった有名会社から、地域密着型の地方の会社まで全国200社以上が参加している、マザーズ上場企業の「株式会社ウェブクルー」が運営する車買取一括査定サイトです。

実際に利用した人たちの間でも、車売る時に高額査定が出やすいと評判がいいことでも有名ですし、買い取り実績も50万人以上の多くの利用者から選ばれているのも一流の証といえます。

このサイトにはカスタマーサポートがあり、年中無休(年末年始を除く)で対応してくれるだけでなく、電話での代行入力や査定依頼前後の問い合わせなど、他の査定サイトには無いサービスもとっても嬉しいです。

全国200社以上の車買取業者が競り合うので、特に人気車種なんかだと売却料金差が数十万円を超えることなど、けっこう頻繁にあるようです。愛車を高く売りたい人には一番におすすめしたい車買取比較サイトです。

詳しい内容やお申込みはこちら⇒ズバット車買取比較

第2位 かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイド

JADRIの審査に通過した優良業者で、エイチームというマザーズ上場企業が運営している一括査定サイトです。

このサイトの一番の特徴は、メーカーや車種などを入力したらすぐに概算最高額が分かるところですね。提携している業者は55社ほどですが、スピーディーなところが若者など多くの方に支持されており、現在の年間利用者数が業者では一番というところにつながっているようです。

愛車を高く売りたいけれど、とにかくまずは概算最高金額を知りたいという人にはおすすめのサイトです♪

詳しい内容やお申込みはこちら⇒かんたん車査定ガイド

第3位 カーセンサー

カーセンサー

あのリクルートが運営する車一括査定サイトで、提携買取業者数も1,000社以上という、一括査定サービスでは日本最大級のカーコミュニティーサイトです。

中古車情報誌の「カーセンサー」でも有名ですし、その抜群の知名度というのはまさに安心の実績だといえます。

大手はもちろん、地域の中古車販売店や買取店なども参加していることでニーズも多様化することから、売り手側の予想以上の高額査定が出ることも期待できるようです。

時には面接時の託児所探しを一緒に探してくれるなど、利用者に寄り添ってサポートしてくれるという暖かさが、満足度の高さにつながっていると思われます。

事故車や修復歴ありの車でも売却できる店が一目でわかるようになっているので、事故車を買取してもらいたい場合はこちらがおすすめです♪

詳しい内容やお申込みはこちら⇒カーセンサー.net簡単ネット査定

車買取相場表

クルマの車検時期が近付いてきたり、買い替え時期がやってくると気になってくるのが、いま自分が乗っているクルマの価格ですよね。

いま乗ってる自分の車の価値がはたしてどれくらいなのか。車検を受けるにせよ買い替えるにせよ、はたまた売却するにせよ自分の車の価値というものは知りたいものです。

ところで、いま乗っている車を買い替える場合には選択肢が二つあります。一つは買おうとしている新車販売店で下取りしてもらうこと。もう一つは車買取の業者に買い取ってもらことです。

新車販売店にしても車買取業者にしても、下取り額や買い取り額というのは車買取相場表をもとに算出しています。ただこの車買取相場表というのは、クルマ業界全体で共通して使用しているものではなく、各業者が独自に定めているものです。

ただ、中古車の相場というものは日々変化しているので、どこの業者に於いても車買取相場表は週替わりで変更されています。それほど、業者にとってはこの車買取相場表が大事なものであるということなんですね。

数年前までは、車の買取店で査定してもらうのは面倒だという考えの人が多かったようですが、最近では下取りと買取では査定額にかなり差があることを知る人が多くなり、車買取を利用する人が多くなっています。

ただし、クルマを高く買い取ってもらうためには、複数の業者に査定を依頼する必要があります。クルマ業者を一軒一軒回って査定を依頼するのは大変ですが、一括査定サイトを利用すると1回入力するだけで複数の業者から一括査定が受けられますよ。