デリケートゾーンの痒みの悩み



デリケートゾーンってどこなの?

女性のデリケートな部分の痒みは、場所が場所だけにちょっと困ったものですよね(笑)


ひと口にデリケートゾーンと言いますが、デリケートゾーンってどこからどこの部分を言うのかご存知ですか?


調べてみると、デリケートゾーンとは一般的には外性器(男性の陰茎と陰嚢、女性の陰唇など)の皮膚や粘膜部分、及び肛門の周囲から鼠径部に恥骨部までを言うようです。


そして、陰部のことをデリケートゾーンとかVIOと言い始めたのは、じつはエステサロンなんだそうです。まあ、エステ業界自体の歴史がまだまだ浅いので、知らなくても当然といえば当然ですが、呼び方自体もそのサロンやお店ごとに若干違いがあるようですね。


デリケートゾーンの痒みとは?

さて、デリケートゾーンの痒みは基本的に、発疹のある痒みと発疹がない痒みに分けることができるのですが、発疹のある場合は何らかの病気が隠れている場合がありますので、ここでは発疹がない場合の痒みに対処するものをご紹介しています。


発疹がない場合の痒みとは、いわゆる汗による蒸れや便・尿もれなどの刺激といった、病気以外の症状での痒みのことを指します。


発疹の有る無しの違いである程度の診断が可能ですが、発疹のない痒みの場合でも限局性皮膚掻痒症とか、前立腺肥大や外陰萎縮、腟炎といった、難しい病気の原因が潜んでいる場合があるようです。


くれぐれも、判断がつかないときには専門医を受診されるようにしてくださいね。


アンボーテ
デリケートゾーンケア【アンボーテ】