体臭を改善するために原因を分析して対策と予防を考えるサイトです

足の臭い



足の臭いとは?靴を履く機会が多い人の一番の悩みの種…

女性の足の画像

靴を脱がなければならなくなった時、足の臭いが気になり、その場を離れてしまうなんてことありませんか?
特に夏が近づくにつれてひどくなる足の臭い。


「そんな、今、靴なんて脱げないよっ!!」


そう言えないのが働くサラリーマンの皆さん。ニオイを気にしながらお仕事するって、ほんとうに大変ですよね。なんとかその悩みを解決したいものです。


ところで皆さん、足の裏が臭うのは汗のせいだと思っていませんか?


いえいえ…… 実は、足の裏が臭うのは汗のせいではないんです。


足の裏は、手のひらと同様に汗腺のひとつであるエクリン腺が、最も密集している場所で、他の部位に比べて汗をかきやすいところなんです。一日に、両足でコップ一杯の汗をかくと言われています。


このエクリン腺から出る汗は、99%が水分で、塩分、乳酸、尿酸をわずかに含んでいるものの、汗自体に臭いはありません。

原因は…… そう、足が臭う原因は、実は足の裏に生息する雑菌のせいなのです。


いつも靴をはくことが多い人は、汗が蒸発しにくく、湿った状態を長く維持しているため、雑菌がもっとも好む状態となり、どんどん増殖していきます。


この雑菌が、皮脂や汚れ汗に含まれる有機物を分解して悪臭に変わるというわけです。ブーツをよくはく女性に悩みが多いのも、これが原因です。


しかしながら、脂っこい食物を多用にとる事によって、「エクリン腺」が活発になり、余計に汗をかくこともひとつの要因となりますし、汗自体に臭いはないといっても雑菌と混ざりあうことで、汗も悪臭の原因になってしまいます。


スポンサーリンク


足の臭いの対策は?

とにかく清潔にすることが大事です。殺菌効果のある石鹸などで足の指の間、足の裏などをしっかり洗いましょう。また、細菌の繁殖元となる角質も落とすことも忘れないように。


清潔にするのは足だけではなく、靴や靴下のほうも清潔にしなければなりません。


吸湿性の高い靴下をはいたり、2~3足を使いまわして、同じ靴をつづけてはかないようにすることも必要です。また、靴を選ぶ際は、空気を通すような通気性の良い点に留意して選ぶようにしましょう。


すぐにでも効果を出したいならば、靴下を頻繁に替えることが効果大です。臭いの原因は汗で湿った状態が長く続くことで、雑菌がどんどん増殖していくのですから、その状態を断つことで予防になるわけです。本来の原因の解決にはなりませんが是非お試し下さい。


ここで紹介する、足の臭いを消臭するために開発された、消臭アイテムを使用するのも選択肢の一つとして、おすすめ致します。




わきが対策、制汗・ニオイケアならCLEANEO