体臭を改善するために原因を分析して対策と予防を考えるサイトです

デリケートゾーンの臭い



デリケートゾーンの臭いとは?

膝を抱える女性の画像

体臭にもいろいろあるのですが、女性の方で「デリケートゾーンが臭っているのでは?」と思われている方が意外と多いということをご存知でしょうか?


女性器特有の構造や、生理などもあるため、非常に臭いに対して過敏になるせいもあるかもしれませんが、実際に臭う人が多いことも事実です。


そもそも、女性器(膣、子宮頚管、子宮等)の内側は粘膜でおおわれており、その表面は粘膜内の細胞からの分泌液によって絶えず潤されています。この分泌液が病的に増えて膣外に排出されるようになった状態を「おりもの」(正式には帯下)といいます。


臭いの原因としては、その「おりもの」や、アポクリン汗線から出た汗と皮脂腺から出た脂分がまざって、陰部に存在する雑菌により引き起こされるもの、あるいは性病によって臭いが出ることもあります。


上のような一時的な病気とは違い、慢性的な臭いは、いわゆる「すそワキガ(下腋臭)」といわれるもので、正式名称を「外陰部臭症」ともいい、ワキガと同じように、アポクリン汗腺が原因で、臭いがきつくなることをいいます。


すそワキガ(外陰部臭症)とは?

デリケートゾーン付近のアポクリン腺から発生するニオイのことで、男性よりも若干、女性のほうに多く見られるようです。けっして性病ではありませんので誤解のないようにしてください。


特に、アポクリン腺の活動は性的な興奮によって活発になり、交感神経の活動やアドレナリンの分泌が高まり、より強いニオイを出すようになります。


そのため、地域によっては「すそワキガ」の女性のことを、臭いの強い植物の「トベラ」に例えて、「あの女はトベラだったよ」というような中傷した言い方をして、体臭に対する差別やいじめといったものが、残念ながらいまだにあるようです。


不幸なのは、「すそワキガ」を気にするあまり無意識のうちに男性との接触を避けていたり、せっかくすてきな男性とめぐりあえたのに、今一歩が踏み出せない、愛しあうのが怖い、などといった悩みをお持ちの女性がいらっしゃるということです。


残念ながら「すそワキガ」は病気ではありません、体質です。 「ワキガ」と同じように、外科手術でアポクリン腺を除去するという方法もありますが、完全に臭いがなくなるとはいえませんし、場所がデリケートな部分でもありますのでなかなか難しい問題です。うまく付き合っていくのもひとつの方法でしょう。


また、余談になりますが、人間が異性を選ぶ嗅覚は、女性が鋭く男性は無いに等しいといわれています。


女性はより強い遺伝子を求める為、自分の身内よりもはるかに遠い遺伝子を持った男性の体臭を好む傾向にあるようです。


あなたが気にしているほど、彼は気になってはいないのかもしれませんよ。


スポンサーリンク


デリケートゾーンの臭いを防ぐには?

いつも清潔にすることが一番です。トイレのあとなどはビデを使うなど、日頃から清潔にすることを心がけましょう。


ただ、石鹸などで洗うのは外側だけにすること。女性器のなかの部分まで洗うことは、雑菌を防いでくれている粘膜までも洗い流してしまい、思わぬトラブルを引き起こしかねません。


「外陰部臭症」と思われる症状の方は、一度、専門医の診察を受けられることをおすすめします。


「女性のトベラの意味と原因と改善法」でも、いろいろなアイテムを紹介しております。うまく利用して、ハッピーライフをお送り下さい。




アンボーテ
【アンボーテ】フェミニーナウォッシュ