体臭を改善するために原因を分析して対策と予防を考えるサイトです

腋の臭い



腋の臭いの代表といえばワキガです

腋の下を見せる男性の画像

「人の臭いでいちばんイヤな臭いは何でしょう?」と尋ねられたとき、まず思い浮かぶのは、ワキガではないでしょうか?


ワキガとは腋臭(えきしゅう)のことで、人の腋(ワキ)の部分から分泌される汗が臭うという汗腺系の体臭で、鼻につく独特な臭いを出す症状のことをいいます。日本人の場合だと15~20人に1人はいるといわれており、比較的多くの人がこの悩みを抱えているようです。


ワキガというので腋の下だけだと思われがちですが、実際には脇の下だけに限らず、稀にはお尻とか首や背中といった部位などから出る人もいらっしゃるようです。


ワキガというのは体質で、日本人には少くて欧米人の方に多く見られ、日本と同じ基準で考えると、なんと欧米人の約8割くらいの方はワキガであると診断されてしまうそうです。


欧米ではある程度生理現象としての認識がありますが、東アジアではにおいや衣服の黄ばみなどに嫌悪感を抱く傾向があるため、ワキガで悩んでおられる方は相当数に及ぶと思われます。


スポンサーリンク


汗の出ることが少ない時期は、そんなに目立たないのですが、気温が上がり、汗ばむ季節になってくると威力を増し、ひどい状態になると、その人がいる部屋全体までもが臭うようになります。


 本人は、臭っているという自覚は少なく、気がつかないのですが、周囲の人にとっては、非常にストレスを感じる臭いとなるようなんですね。


これまで「ワキガ(腋臭)」は体質であり、病気とは考えにくかったのですが、現在では厚生労働省からも病気としての認可もあり、健康保険の対象にもなっています。


ただ、「ワキガ(腋臭)」の手術をしても、完全に臭いをなくすことはできませんので、 あくまでも最終的な手段だと思ってください。私、個人的にはおすすめしたくありません。




わきが対策、制汗・ニオイケアならCLEANEO