ダイエットブログ

ダイエットに頑張るあなたに理想的な食事や運動、筋トレ方法などを紹介しているサイトです!!

男のダイエット

社員食堂を活用しよう

画像

アメリカでは、以前から男の肥満は自己管理が出来ないと見られ、低い評価を受ける場合が多かったようですが、日本ではその様な傾向はあまりありませんでした。しかしながら最近では以前に比べると、日本でも男性の肥満は女性からの評価がとても低くなっているようです。


肥満の男性は、汗かきで暑がり等の理由から、損をしているというイメージが強く、肥満男性は「がさつ」「短気」「頭の回転が悪い」などといった、ネガティブなイメージが定着しているように見受けられます。


肥満男性に対してのネガティブイメージは、男性間ではそれほど強くありませんが、近年メタボリック関連の健康法案が実行された事もあり、肥満男性がダイエットを試みるということも多くなってきているようです。


ライザップ
無料カウンセリング受付中/ライザップ

♥     ♥     ♥     ♥     ♥     

そのなかで、ダイエットをする男性に多く見られる、間違ったダイエット方法の一つとして朝食抜きダイエットがあります。この朝食を抜くというダイエットは、一般的に若い男性サラリーマンに多く見られ、食べなければ痩せるという単純な観点からこうしたダイエットに取り組んでいる方が多いようです。


しかしながらこの朝食抜きダイエットは、一部のダイエット法を除き(断食など医師や専門家の指導の元に行うもの)健康上の問題だけではなく、逆に肥満の原因になることもありますので絶対におやめになった方がいいでしょう。


さらに、朝食抜きダイエットをする人の多くは昼食は丼物などで簡単に済ませ、夜はたっぷりと食べるというパターンなので、これでは間違いなく肥満を進行させてしまいます。そして単なる肥満ではなく、生活習慣病の大きな危険因子と言われている、メタボリックシンドロームといわれる、内蔵脂肪にも悩まされる事になります。


そして一般的に、昼食は仕事との関係でおろそかになったり抜いたりしがちですが、ダイエットで大事なのは昼食です。じつは、昼食は午後の活動を支えるための大事な食事であり、三食の中でも特に重要な食事なのです。


男のダイエットで昼食が大事な理由は、午後の活動を支えるための栄養補給をバランスよく摂る事で、ダイエット中の空腹感を抑える事ができることにあります。だからダイエット中の昼食のメニューとして最適なのは定食です。社員食堂がある場合は、社員食堂で用意されている定食が栄養面やバランスから考えても、ダイエットには最もいいといえます。


でも、社員食堂が無い所もあるでしょうし、あっても仕事の延長みたいな感じなので、ダイエット中であっても外で食べるという方もいらっしゃるでしょう。また、ラーメンやカツ丼といった丼物の単品や、コンビニ弁当で済ませている方もいらっしゃると思います。


でも、そんな食事だってちょっとだけ工夫するだけで大きなダイエット効果が期待できます。


麺類を食べる時は、野菜等の具を多くする。パスタには野菜サラダを添える。食後に牛乳を飲んで不足している栄養分を補充するということを心がけること。丼物はカロリーが高めで塩分が多いので、できる限りみそ汁や漬物は避けること。野菜系のおひたしや小鉢、サラダ等を摂る。また食後にミルクやヨーグルトを摂るとダイエット中の栄養バランスが保てます。


コンビニの弁当は、できればダイエット中は避けたいものです。なぜならば、おかずの種類も多くバランスも良いように思えますが、野菜不足、塩分過多、脂肪分が多い等の問題は否めません。ダイエット食として選ぶポイントは、揚げ物や油いためといった、油を使った料理が重ならないように注意すること、そして醤油やソースは出来るだけ使用しないようにしましょう。

ライザップ
自信があるから!ライザップは30日間全額無条件返金保証。詳細はこちら≫

Menu

Q&A

 Q. 私はとても意志が弱いので心配なのですが…

意思が弱いということに関しては、痩せたいという強い意志を持ちなさいとしか言えません(笑)

でも、意志が弱い人が継続できない理由のほとんどが、ビジョンがぼやけているからです。

とにかく何か目標を持つようにしましょう。痩せたら着てみたい服を探すとか、痩せたら旅行に行くとか。なにか自分にご褒美を用意すると、意外とモチベーションが保てるものです。

>>>ちょっとだけ「耳より情報」