ダイエットブログ

ダイエットに頑張るあなたに理想的な食事や運動、筋トレ方法などを紹介しているサイトです!!

フーディアダイエット

継続しやすいので失敗しないのです

画像

ダイエットを始めたものの、今までの食習慣からどうしても食べる量を減らすことができずに食べ過ぎてしまう。空腹の状態でいること自体が我慢できず、いけないと思いつつもついついおやつに手が伸びてしまう。


ダイエットを始めて一番苦労することがこの空腹感との闘いですよね。


でも大丈夫です。そんなあなたにはフーディアが手伝ってくれます。空腹が我慢できないあなたの心強い味方がこのフーディアなんです。

フーディアとは

フーディア・ゴードニー(英語 hoodia gordoni)は,南アフリカ,カラハリ砂漠の奥地に自生する多肉植物で、カラハリ砂漠の先住民が長い間食用にしてきたものです。

見た目はサボテンのように全体にトゲがあるフーディアですが、サボテンではなくガガイモ科の多肉植物です。

このカラハリ砂漠の先住民は狩猟民族で、狩猟のために長い間旅を強いられるのですが、食べ物がほとんどないときは、飢えをしのぐためにフーディアを食べていたのです。

フーディアのとげを取った後、中身を食べて水分を補給するんですが、フーディアを食べると、空腹感が抑えられることに気がついたのです。

いや、それだけではなく、フーディアに含まれる豊富な水分やミネラルで力がみなぎり、狩猟にも好結果をもたらしたのです。

そういうわけで、ダイエット食品としてフーディアに注目が集まるようになったわけです。

フーディアの効果は

臨床試験では、食事制限もしなかっ肥満成人がフーディアを試したら、1日の摂取カロリーが1000カロリーも減少しました。


さらにデータをとった結果、フーディアを食べた20分後に、食欲が減ったと感じた人が多かったのです。そして、食欲が抑制された状態は、それから数時間は続いたのです。しかも、フーディアの副作用などは、ほとんど報告されていません。


そういうことから、現在も数多くのダイエット食品に使用されているようです♪

Menu

Q&A

 Q. 親がダイエットに反対して困っています。

親からすれば子供の健康が第一ですから、やはり反対されるのは当然だといえば当然です。

そこで必要なのは、親と真剣にしっかりと話し合うことです。自分の気持ちなども含めて、自分の周りの環境などもしっかり訴えるときっと分かってもらえるはずです。

バランスよい食事を摂ること、過激なダイエットはしないことなど、親が心配しないようにすることを約束するといいでしょう。

いちばんやってはいけないのは、食事の回数を減らすこと。これはやはり親は納得しませんからね(笑)

>>>ちょっとだけ「耳より情報」