ダイエットブログ

ダイエットに頑張るあなたに理想的な食事や運動、筋トレ方法などを紹介しているサイトです!!

健康なダイエットとは

急激な減量はウエイトサイクリングに陥る危険性が高い

画像

「ダイエットを始めたのはよかったけど、病気になってしまったわ!!」

「せっかく頑張って痩せたと思ったのに、リバウンドしちゃった!!」


そんなことがないように、次は健康なダイエットについてご紹介しましょう。


幾度となくダイエットに挑戦しても、最終的にやせることができず、何度も「痩せる」と「肥える」を繰り返すことを、ウエイトサイクリングと言います。


これに陥ってしまうと、だんだん痩せにくい体質になってくると言われています。だけど、「よし、ダイエットするぞ!」と、意気込んで始めた方というのは、どうしても短期間での結果を求めることが多く、そして、そのためにどうしても無理なダイエットをしがちです。


「痩せたい!」という一心で続けることができたダイエットも、無理なダイエットで痩せようとしたのであれば、待っているのは挫折であり、そして、そのあとにやってくるリバウンドです。そうならないためにも健康なダイエットの重要性を認識されることが重要となってきます。


♥     ♥     ♥     ♥     ♥     

そこで、以前にダイエットに失敗した経験がある方や、短期間で痩せようと思っておられる方にお願いです。


このダイエットブログでは、頑張らないダイエットをコンセプトにしたダイエットを皆様にご紹介しておりますが、「一度ダイエットに失敗した方」や「いついつ迄にこれくらい痩せようと考えている方」のなかには、どうしても頑張りすぎたり、大きな目標を立てるということが、よく見かけられますが、これはたいへん危険です。


通常、減量中というのは「飢餓」状態であり、精神的にも一種のウツ状態にあるといわれています。そんなウツ状態の時、もしあなたが大きすぎる減量目標を立てていたとして、「もうその目標には到達できない」とあなたが判断したとします。


するとこのウツ状態は、どんどん増幅していき「やっぱりダメだ」と指令を出し、次に「もう食べてしまえ」と開き直る。そしてリバウンドを促進するという悪影響を及ぼしてしまうのです。


どちらにしても、急激な減量というのは身体のためにもよくありませんし、ウエイトサイクリングに陥る危険性が高くなることは明らかにされていますので、おやめになった方がよろしいでしょう。


♥     ♥     ♥     ♥     ♥     

さて、ここで結論を申します。もしあなたが1ヶ月の減量の計画を立てるとするならば、「目標を1~2キロ」ぐらいに置くことをおすすめします。


そうすることで、無理がない健康なダイエットができて自信がつくことで、しっかり継続できるダイエットにつながることと思います。


とにかく肝心なのは、ダイエットをしたことで体を悪くしてしまっては、元も子もないということを忘れないことです。「健康に痩せる!!」。どうぞこの事を肝に銘じて、ダイエットを続けてください。

Menu

Q&A

 Q. 膝や腰が悪いけれども、ダイエットをしたいのですが…

なにも、走ったりウォーキングをすることだけが全てではありません。カロリーを制限していけば、それだけでも十分ダイエットは可能です。

ただ、どうしてもカロリーを有効に消化することは困難になってしまいますので、日常生活のなかでストレッチや軽い体操などをとりいれ、基礎代謝をあげていくようにした方がいいでしょう。

基礎代謝は、心臓や肺や内臓や筋肉が消費するカロリーです。激しい運動はしなくても、筋肉量が増えれば、それだけ基礎代謝があがるのでダイエットにつながります。

筋肉をつけるためには、運動後に良質なたんぱく質(鶏のササミなど)を食べると効率よく筋肉がつけられるでしょう。また根菜類は体を温めてくれますので代謝を上げるためにはとても有効です。

とにかく気軽に、痩せやすい体作りから始めましょう。

>>>ちょっとだけ「耳より情報」