ダイエットブログ

ダイエットに頑張るあなたに理想的な食事や運動、筋トレ方法などを紹介しているサイトです!!

基礎代謝を上げるには

画像

痩せやすい体を作るためには、基礎代謝を上げることが重要だということはわかりました。


では、基礎代謝を上げるためにはどうすればいいのでしょうか?日常生活の中で、ちょっと気をつければできるものを下に記してみました。


基礎代謝を上げよう

  • 規則正しい質の良い睡眠をとる。
  • バランスのとれた食事をとる。
  • 良質なたんぱく質を含む食事に気を配り、バランスよくとりましょう。
  • 熱すぎない温度の湯船に、ゆっくり20分は浸かって汗を出しましょう。また、入浴時のマッサージは、むくみや冷え症の防止にもなり効果的です。
  • 気温の変化に対応できる体を作るため、適度な運動を心掛けましょう。体温が1度上がると基礎代謝は約10%上がることがわかっています。血流の良い体になるとそれだけ代謝が向上します。
  • ストレスが重なると、血流が悪くなり体を冷やすことになります。冷え症はダイエットの大敵です。極力ストレスはためないようにして精神の安定をはかりましょう。
  • 夏になると暑いからと冷たい物ばかり食べてしまいませんか?冷たい物は身体を冷やし内臓の働きを悪くしてしまいます。夏バテ防止のためにもバランスのよい食事を心がけて、便秘にならないようにしましょう。

基礎代謝が低い傾向にある人

  • 体温が35.9℃以下の人。
  • 血圧が低い人。
  • 疲れやすい、朝起きても疲れが残ってる人。
  • 体を動かす機会が少ない人。
  • いわゆる、水を飲んでも太るという人。
  • 月経が不順がちな人。
  • 常に肩こりや腰痛があるという人。
  • 冷え症の人。(手や足が冷える)
  • あまり汗をかかない人。

さあ、基礎代謝を上げ、痩せやすい体質になったら、あとは目標に向かって前進あるのみです。

Menu

Q&A

 Q. 重度の肥満で、何をどうしたらいいのかわかりません。

人が肥る理由は、基本的に摂取カロリー>消費カロリーになるからです。ですから、消費カロリー>摂取カロリーの計算式になれば結果として痩せるのは事実です。

だからといって、いきなり食べる量を極端に減らすことはやめて下さい。

その理由は、急激に痩せようとすると人間の体は生命維持のために体重を増やそうとするからなのです。

さらに、絶対にやめていただきたいのが、まったく食事をしないという方法です。これは、明らかに肥りやすい体質になってしまいます。

まずあせらずに、一回の食事で食べる量を制限し、レコードダイエットなどを利用してカロリー計算をするなど、自分の摂取カロリーを考えることから始めましょう。

そして次第に間食を減らしていくとストレスを感じずに取り組めると思います。

どうしてもお腹が空いたと感じた時は、消化のいい野菜や寒天類を食べましょう。しばらくは空腹感が解消できますよ。

>>>ちょっとだけ「耳より情報」