ダイエット食事

みなさんは、ダイエット中の食生活では、どのようなことに気をつけていますか?

朝が忙しいからといって、朝食を抜くのはよくないので必ず食べるようにしましょう。朝食を抜くと昼食時に吸収する力が強くなりますから、かえってダイエットにはマイナスに働きます。

ダイエット中の食生活では、まず、カロリーの低いメニューを選ぶことを心がけるなど、摂取カロリーを減らす工夫をしましょう。ご飯を3分の1程度残すようにするというのも良い方法です。

さらに水分の多い食事は、食べたという満足感が得やすくカロリー量を抑えることができますので、食事の際にはできえうだけ吸い物や味噌汁などを摂ることを心がけるようにしましょう。

塩分の多いもの、香辛料などは食欲を増進させますので、ダイエット中は注意して下さい。また、カロリーが多いと思ったら勇気を出して残すことも大事なことです。

また、アルコールはそれ自体のカロリーが影響するというのではなく、アルコールを摂取することで食欲が増進することによる食べ過ぎが起こります。ですから、ダイエット中はお酒もほどほどにしたほうがいいということですね。

ダイエット中の食事の前に、水やウーロン茶などを飲むというのも食欲を抑えるのには有効な手段です。これらはカロリーがゼロですので、飲んで肥るようなことはありません。どうぞダイエット中は安心して試してみて下さい。

ところで、わたしたちは社会の中で生活している以上、たとえダイエット中であっても、いつも自分ひとりだけで食事するとは限りません。仕事や職場での付き合いなどで、他人と外食することが避けられない場合もあるでしょう。

そういう時に、残すという行為はなかなか難しいものですね。でも、外食の機会が多い方などこそ、特にカロリーを過剰に摂取しないように注意することは重要です。

だけどいくらダイエット中とは言っても、他の人と一緒に食べているときに自分だけ食べないで残すというのも、かなりストレスがかかるものです。

そんな時にうまく付き合う方法として、食べる順番に気をつけてカロリーの吸収を抑えるという方法があります。ダイエット中の食生活は食べる順番も重要になってくるんですね。

ダイエットをしているときは、まず、食物繊維が多く含まれる野菜や海藻類の副菜や汁物を摂り、それからお肉やお魚などのメイン料理を摂り、最後に主食のごはんやパン、麺類を摂るように心掛けましょう。

食物繊維は消化するのに時間がかかるだけでなく、水分を吸収して膨張するという性質を持っているので、先に摂ることで満腹感も得ることができます。また、主食の炭水化物を摂る前にタンパク質を挟むことで、エネルギーの吸収がゆっくりになるとともに、血糖値の上昇も防ぐことができます。

ダイエット中は、必ず食事の間に水を飲むことも効果があります。水を摂取すると老廃物も排出できるので、ダイエットの効果だけではなく美肌や健康にも大きく貢献してくれますよ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA