ダイエット方法

ダイエット方法

これまでにもいろいろなダイエット方法が取り上げられてきましたが、単純に体重を減らすためには消費カロリーを増やすことです。もっと言うならば、基本的には摂取カロリーよりも消費カロリーが多ければ人は痩せます。

これとは逆に、摂取したカロリーが消費カロリーよりも多ければ、人は太っていくものだということを覚えておいてください。

摂取カロリーとは、摂取した食べ物に含まれる総合的なカロリー(熱量)のことで、消費カロリーとは1日の活動で消費したエネルギーと基礎代謝を合計したカロリーのことです。

活動で消費したエネルギーは、歩いたり走ったり物を運んだりして消費したカロリーのことをいい、基礎代謝とは筋肉や臓器が勝手に消費するカロリーのことで、人が生きていくためには必要なエネルギーのことをいいます。

基礎代謝の量は筋肉の量と比例するので、筋肉が多ければ多いほど自然に消費されるカロリーが多いので、なにもしなくても痩せやすいということになるわけなんですね。

これでお分かりのように、この世の中にある“痩せる方法”のすべては、この消費カロリーを増やすか摂取カロリーを減らすかのどちらかなのです。

ダイエット方法には断食ダイエット(ファスティング)、糖質制限ダイエット、炭水化物抜きダイエットなどの食事制限によるものから、有酸素運動やホットヨガ、筋トレによる運動によるダイエットなどさまざまな方法があります。

ダイエット方法を模索する前に、この基本ルールを十分に踏まえたうえで自分に合ったダイエットを目指しましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA