ふるさと納税で楽しむ牡蠣のガンガン焼き

寒くなってきて私が楽しみなのは、スーパーに生食用の牡蠣が並ぶようになることです。

酢牡蠣もよし、焼き牡蠣もよしと牡蠣が美味しい季節がやって来ました。牡蠣は私の好物の一つなんですよねw

牡蠣は昔から、Rのつく月しか食べることができないと言われていました。これは牡蠣が海水の中の細菌やウィルスを吸い込んで貯めこんでしまい、いわゆる貝毒による中毒の心配があるからなんですよね。

ところが今回紹介する北海道厚岸町の牡蠣は、日本で唯一通年生食できる牡蠣を出荷しているんです(^∇^)

その秘密は、水揚げされた牡蠣を紫外線照射した殺菌海水の中で48時間殺菌処理をすることで、細菌やウィルスを99.99%殺菌できるからなんだそうです。

そんな厚岸産の牡蠣が、ふるさと納税サイト「さとふる」で紹介されていました。

それがコレ↓

厚岸漁協直売店特製 かきガンガン焼Mセット[北海道厚岸町] 寄付金額10,000円
厚岸漁協直売店特製 かきガンガン焼Mセット[北海道厚岸町] 寄付金額10,000円

生食用の牡蠣のガンガン焼きです。

ガンガン焼きというのは缶を使って牡蠣を蒸し焼きにする料理のことで、漁師さんが暖をとるため焚き火をしていて、その焚き火をしていた一斗缶で牡蠣を蒸し焼きにしたのが発祥と言われている豪快な男の料理です。

作り方はじつにカンタン。牡蠣を缶に投入して水やお酒で蒸すだけ(^∇^)

缶も付いて来るので、気軽に自宅で牡蠣のガンガン焼きが楽しめますよ(o^-‘)b グッ!

いつもクリック応援ありがとうございますm(__)m
にほんブログ村 その他生活ブログ ふるさと納税へ

家電の返礼品がお好みならこちら↓

「ふるなびならたった3分でふるさと納税!」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする