二日酔いの症状

二日酔い、いわゆるアルコール誘発性疾患の症状は人それぞれで、軽い症状から重い症状まで千差万別ですが、一般的なアルコール誘発性疾患の症状としては、頭痛・吐き気・喉の渇き・体の震えなどの症状があげられます。

二日酔いの症状の中でもいちばん辛い症状は、アルコールによって拡張してしまった血管が、周りの神経などを圧迫することで引き起こされる頭痛ではないでしょうか。また、アルコールを大量摂取すると胃の働きが低下してしまい、体内に摂取された飲食物が消化されずに取り残されてしまいます。そうなると、人間の身体は後から入ってくるものを体外に出そうとする防衛本能が働くので、強い吐き気の症状もでてきます。

逆に胃の中が空っぽの状態のとき、つまりお酒を飲む前に何も食べず飲んでしまうと、お酒のアルコールが胃粘液を刺激してしまうことで大量に胃酸が分泌され、急性胃炎を起こしてしまう可能性がありますので注意が必要です。

さらに、アルコールが分解される時に発生するアセトアルデヒドは、脳の活動を抑制してしまい、記憶力や判断能力などを低下させるほか、運動能力までも低下してしまいます。だからいきなり大声を出してしまったり、真っ直ぐ歩くことが出来なくなるという症状が現れます。


二日酔いの治し方と頭痛

他のアルコール誘発性疾患の症状としては喉の渇きがあげられます。これはアルコールによる利尿作用で、体内の水分がなくなって脱水症状になっていることが原因です。

さて、二日酔いのときは最後あたりの記憶がまったく無かったり、翌日になっても分解しきれなかったアルコールが体内に残っていて、依然として酒に酔っているという酩酊感があるときがあります。

こんな症状が出ている時は、間違っても車を運転して仕事へ行こうなんて考えは絶対に起こさないようにしましょう。たとえ前日に飲んだお酒でも、これは立派に飲酒運転なのですから…。

さて、そうしたアルコール誘発性疾患を抑えてくれる、或いは予防してくれるものとして昔から用いられているのがシジミや牡蠣ですね。

そのシジミや牡蠣のエキス、それにスクワランをカプセルにしたのが「レバリズム・L」です。毎日続けて飲むのが肝臓のためにもいいのでしょうが、お酒の席に着く前に飲むだけでも明らかに違いが分かりますよ。

少々、値段が高いのが難点ですが、原材料には静岡県産しじみなど厳選された自然由来の原料が使われています。子供でも妊娠中の女性でも安心して飲めるので、それだけは仕方がないことかもしれませんね。

TVで紹介されて話題沸騰の【レバリズム・L】が初回モニター価格980円 TVで紹介されて話題沸騰の【レバリズム・L】が初回モニター価格980円
レバリズム・L初回モニター価格980円