勃起不全 原因

EDの原因を知っておかなければ改善は見込めません

EDの原因としてはいくつかの要因が考えられますが、一般的に3つに分類することができます。

1.機能性(心因性)勃起障害

機能性とはいいますが、けっして身体的な機能そのものに異常がある訳ではなく、「精神的」「心理的」要因がEDの原因にあたるものであり、「機能性勃起障害」あるいは「心因性勃起障害」と呼びます。具体的なものとしては、次のようなものが挙げられます。

  • ・仕事でのストレス、睡眠不足や肉体的な疲労からくる疲れ
  • ・夫婦間のトラブル、子作りなどによるプレッシャーが原因の義務的な性交
  • ・うつ病などの心の病、またはその治療に伴う抗うつ剤や抗精神薬の副作用
  • ・性交渉における極度の緊張
  • ・過去の性交の失敗などからくる不安感

2.器質性勃起障害

疾患や外傷、神経障害により機能自体が損なわれている場合

  • ・外傷によって引き起こされた下半身不随
  • ・陰茎の組織障害(変形、奇形など)
  • ・陰茎の血管障害(陰茎海綿体への血流量の低下など)
  • ・男性ホルモンの分泌低下及び不足
  • ・降圧剤薬などの副作用

3.混合性勃起障害

機能性勃起障害と器質性勃起障害の両方のEDの原因が複雑に絡み合っているものをいいます。

比率は年代により変わってきますが、EDの原因全体では心因性EDの原因が52%、器質性EDが48%の割合となっております。



トラウマになっていることがありませんか?

50代以降になると器質性EDの割合が大きくなります。それは、動脈硬化などの血管障害や男性ホルモンの分泌低下、さまざまな病気に対する治療薬の服用などで器質性EDの危険因子が増加することが原因と考えられます。

それに対し、40代以前は器質性EDの割合というのは少なく、機能性(心因性)EDが殆どを占めています。

よく聞く事例が「パートナーとの大事な初めてのときに失敗してしまった」ことで、それ以降、いざ挿入というときに今まで元気だった自分自身が急に萎えてしまうというもの。

そのときのパートナーの反応がよほどショックだったのでしょうね。

ここから先は女性の方に読んでいただきたいのですが、この「最初の失敗」というのは、男性にとっては非常にトラウマになるものなのです。

そしてやっかいなのが、男性自身がそのことに気づいていないこと…

そこで女性の方に注文です。これを改善していくには男性自身がそのことを受け入れ、次はやはり貴女のサポートが必要です。

あなたは、極力男性をリラックスさせるように努め、そうした自然の流れの中で挿入にまで持っていくようにすることです。

あなたは、間違っても、「今日は大丈夫かな?」とか「今日は中に…ネ」などと言ってはいけません。

あなたが主導して、オーラルセックスから貴女が上になる騎乗位で、自然に挿入へと移行するのがベストでしょう。