不妊に悩む女性と男性の妊活を応援するサイトです

ミトコンドリア サプリ

ミトコンドリアとは

不妊に良いとされるサプリとして、いま世の中に沢山の妊活サプリが溢れています。


なかでも最近話題になっているのがミトコンドリアのサプリですね。


人間が動いたり、考えたりできるのはエネルギーがあるからで、そのエネルギーをつくっているのがミトコンドリアと呼ばれる細胞内小器官で、細胞全体の10~20%を占めているそうです。


このミトコンドリアは、体の細胞にとってなくてはならないエネルギー発生器官なんですが、残念なことに年齢とともにミトコンドリアの数は減少し、エネルギーも減っていくと言われていますが、当然ながらこのミトコンドリアが元気で活発なら、細胞も若々しくなるんですよね。


原因のわからない不妊症の多くは、卵子・精子の老化によるものと考えられており、このミトコンドリアはエイジングケアだけでなく不妊にも効果が期待できるので、妊活中のカップルにはぜひこのミトコンドリアサプリを積極的に摂ることをお奨めします。


ミトコンドリアは40代前半から減少していき、そしてその機能も次第に衰え始めるわけですが、エネルギーが少なくなった場合はまず呼吸や体温調節など、生きるためにどうしても必要な部分にミトコンドリアが優先的に使われます。


そのため、若さを保つための機能や遺伝子修復作業などのシステムに、十分なエネルギーが行きわたらなくなり、そのシステムがちゃんと機能できなくなることで代謝が悪くなり、体が疲れやすくなったりまた太りやすくなったりするんですね。


こうした状態を改善するためには、ミトコンドリアの量と質をよくしてやることです。そのためには定期的にミトコンドリアサプリを摂取するのが効果的です。



ミトコンドリアサプリを使い勝手やコスパからランキングしてみた

ミトコンドリアサプリでよく聞く「ミトコリン」と「ミトコア」は、同じようですが、その成分が違うのでミトコンドリアへの作用の仕方が違います。


でも、正直なことをいうと私にはその違いは分かりませんでしたが、使い勝手とコストパフォーマンスからミトコンドリアサプリのランキングをつけてみました。


あくまでも私の個人的見解ですので、参考程度にお考えいただくと幸いです。



1位 ミトコリン
ミトコリン

ミトコンドリアの働きを制御する働きを持つという、シノビオリン遺伝子に直接働きかけることでミトコンドリアを増加・活性化するので、妊活だけでなくダイエットや美容にも期待できそうですね。


定期コースのみの販売で、3回までは解約することができません。容量は30包。1日に飲む量は2粒で1包に2粒入っているのでとっても分かり易いです。


詳しい内容と登録はこちらから⇒ミトコンドリア増殖・活性サプリメント ミトコリン



2位 ミトコア
ミトコア

酸化・老化で弱ってしまったミトコンドリアを、酸化還元するイースタティックミネラル(イオン化ミネラル類)という成分が、ミトコンドリアに働きかけることで卵子の若返りが期待できます。


購入方法には3つあり、1回のみでは18,000円+税。定期注文コースは安くなりますが、3回までは解約できません。容量は84粒。1日に飲む量は3~9粒と意外とファジーですw


詳しい内容と登録はこちらから⇒妊活サプリ【ミトコア300mg】



ミトコンドリアを増やす

不妊の原因の中には、加齢による卵子の数の減少と質の低下というのがあります。当然卵子の数を増やすことはできませんので、妊娠の確率を上げるには卵子の質を向上させることが大切になってきます。


卵子にもミトコンドリアはたくさんあるので、ミトコンドリアが不足すると卵子の質を落とすことになります。そのためミトコンドリアを活性化させたり、増やすためのミトコンドリア補給サプリが必要なってくるわけです。


いまひとつピンとこないという方もおられるかもしれませんので、分かり易く例を挙げて説明をしてみましょう。


私たちがジョギングを始めるとき、最初のうちはとてもきつかったのにだんだん慣れてくると、それほどきつさを感じないということがあります。


これは、運動をすることによって体内のミトコンドリアが増えることで、呼吸をして取り込む酸素量は同じでも、ミトコンドリアによって効率的に酸素を使えるようになったためなんです。


そのミトコンドリアをサプリ以外で増やす方法もあります。その方法とはとても簡単で身体に負荷をかけるだけなんだそうです。


テレビの番組では、過去にインターバル速歩でミトコンドリアを増やす方法を奨めていました。3分間普通に歩いて3分間早歩きという方法です。たったこれだけでミトコンドリアが増えるそうです。


サプリがどうしても苦手な方は、試してみられてはいかがでしょうか♪