不妊に悩む女性と男性の妊活を応援するサイトです

バランスのとれた食生活で健康な体と元気な赤ちゃんを

サプリメントも利用して栄養素を補いましょう

やっとの思いで妊娠したとしても、あなたの体力がなかったとしたら、赤ちゃんを生むことは難しいかもしれません。


妊娠や出産は、あなたの体にとても大きな負担がかかります。「バランスのとれた食生活」で健康な体を作ることが、そのまま妊娠しやすい体を作るということです。


食べすぎや偏食、ビタミンやミネラル、食物繊維などの不足、多量の食品添加物や残留農薬の摂取などが、女性の悩みである冷え性や便秘、貧血に生理不順などを引き起こしやすくしていると思えます。


妊娠しやすい身体を作るには、穀類、肉、魚、野菜、芋、海草、きのこ、乳・乳製品、豆・豆製品、果物などをバランスよく、まんべんなく摂るようにしましょう。


また、食事で十分な栄養素がとれていないと感じる場合は、手軽に摂れるサプリメントも利用してみるのもよろしいでしょう。



入浴する画像


女性のための食生活

●ビタミンE
ビタミンEが不足すると、男女ともに生殖能力の低下を招きます。また、ビタミンEは血行をよくし、冷え性を改善する働きがあります。

[ビタミンEを多く含む食品]
 ナッツ類、うなぎ、かぼちゃ、ほうれん草、アボガドなど

●カルシウム
カルシウムは、日本人に唯一不足している栄養素です。骨を丈夫にし、ストレスにも効く心強い栄養素です。

[カルシウムを多く含む食品]
 牛乳、小松菜などの緑黄色野菜、小魚、ゴマ、切り干し大根など

●食物繊維
便秘解消に役立つのが、“お腹の掃除役”食物繊維です。

[食物繊維を多く含む食品]
 ごぼう、いも類、こんにゃく、おから、ひじきなど

●鉄分
大部分が、体内の鉄分不足によるものです。

[鉄分を多く含む食品]
 牛肉、レバー、カキ、海藻など

普段の食生活で、「足りていないかな?」って思ったらきちんとサプリメントで補いましょう。
下のバナーからどうぞ!!
↓↓↓


マツモトキヨシ公式通販サイト


女性のための食生活

生活が不規則になりがちな男性の食生活の管理は非常に難しいことですが、元気な精子を作るために欠かせない栄養素をとるには、しっかりとした食事をとらなければなりません。また、精力をアップするためにも、毎日の食生活というのが基本となってきます。


●亜鉛
男性ホルモンの生成を促進するミネラルや亜鉛が不足すると、精子を製造する力が弱まり、元気な精子が不足することで妊娠しにくくなってしまいます。

[亜鉛を多く含む食品]
 カキ、牛肉、たらこ、ホタテ貝、ナッツ類

●ビタミンE
ビタミンEが不足すると、男女ともに生殖能力が低下します。また、ビタミンEには血流を良くし、冷え性を改善するという効果もあります。

[ビタミンEを多く含む食品]
 うなぎ、かぼちゃ、ほうれん草、アボガド、ナッツ類

●ビタミンB
ビタミンBは疲労回復や、持久力アップなどに効果があるビタミンです。

[ビタミンBを多く含む食品]
 豚肉、うなぎ、大豆製品、しいたけなど

●ビタミンA
ビタミンAには、がん抑制にも効果があるといわれているように、抵抗力をつけ、身体を活性化させる源となります。

[ビタミンAを多く含む食品]
 レバー、鶏卵、やつめうなぎ、小松菜、ほうれん草など

●アルギニン
タンパク質の形成する必須アミノ酸の一種で、精液はこのアルギニンが主成分です。

[アルギニンを多く含む食品]
 玄米、ゴマ、豆みそ、ナッツ類

普段の食生活で、「足りていないかな?」って思ったらきちんとサプリメントで補いましょう。
下のバナーからどうぞ!!
↓↓↓


マツモトキヨシ公式通販サイト