不妊に悩む女性と男性の妊活を応援するサイトです

ED治療薬を利用しましょう

ED…誰にも相談できない…でも病院へは行きたくない…

ED(erectile dysfunction)とは「性交時に十分なだけの勃起が得られないため、あるいは十分な勃起が維持できないため、満足な性交が行えない」という症状のことを意味します。


EDという言葉は、現在、日本語では「勃起障害」と表現されています。比較的最近になって市民権を得た言葉で、以前はEDはほとんど「インポテンス」と呼ばれていました。


しかしながら、「インポテンス」とは、「性的不能」を意味するもので、本来持ちうる性的能力が失われていることあらわすもので、「差別的」な要素があるとして、今日ではあまり使用されず、すっかりEDが定着してきたようです。


以前のEDは隠れた病気でした。悩んでいる人はたくさんいたのですが、病院で治療を受けるということは、殆どありませんでした。多くの患者は、EDの悩みはあってもどうしようもない状態だったといえます。


そんななかで登場したバイアグラは、この世界を一変させました。薬を飲むだけで高い効果が得られるため、EDの治療希望者がどんどん現れたのです。すぐれた治療薬の出現で、隠れていたEDという病気が、一気に表面化しました。まさに救世主といえるでしょう。


現在ED治療を受けている年代では20~30代の受診率というのも非常に高いです。この年代のEDは、不妊や離婚の原因となることにもなり、切実な問題につながる世代なのです。また、40代以上の方のED治療の受診も増加しています。



悩む男女の画像


EDについて

勃起しない、勃起しても硬さが十分ではない、勃起状態が持続できないなどが原因で性交がうまく行えないということはありませんか?


その主な症状として、

・「性欲はあるのに勃起しても硬さが十分ではない」
・「勃起しても長続きしない」
・「挿入できても行為の途中で軟らかくなり抜けてしまう」

などがあります。


現在、マスターベーションでまったく問題がなくても、時々性交できないことがあるなら軽度のEDといえるでしょう。これはパートナーの理解があれば自然に解決するので、あせらないで様子をみましょう。


どちらにせよ、過度の期待といったものが、緊張やプレッシャーなどのストレスとなってきますので、できるだけ「今日は絶対頑張らなければ!!」と気合を入れないようにしましょう。


また、いつもおんなじシチュエーションだと、やはりマンネリ化といったものは避けられません。たまには、アダルトグッズを利用してみるのもいいのではないでしょうか。



【ViZAX】