■ 人付き合いの悩み


人付き合いの悩みの多くは、突き詰めれば「人付き合いが苦手」だというものではないでしょうか。

人付き合いの中ではイヤな思いをすることも多くあります。そんなときには自分を責めてしまったり、自分はダメな人間だと思ったりしてしまうこともあります。

そんなとき、なんとかしようと努力しても全然うまくいかず、結局落ち込んでしまう。

そして次第に人付き合いを敬遠してしまい、やがて孤立してしまって将来にまで不安を感じてしまうようになってしまいます。

しろつめ草

けっして自分を責めて落ち込んだりしてはいけません。そんなときはまず現実を受け入れるようにしましょう。

誰でも苦手なものが急にうまくなることはないわけです。長いスパンで考えて「努力を続けていけばそのうち少しずつでもできるようになる」と考えればいいのです。

人と会話するのが苦手

会話は人付き合いの要であることは間違いありません。会話を通して親密な人間関係を築いていけるわけです。

会話が苦手な人には「会話が続かない」「話題が合わない」「人と話すのが怖い」などというケースが多いようです。

会話が苦手で悩む人の対策としては、会話がうまくできるように努力することです。

でも何も考えずに、ただ「うまく会話ができるように頑張ろう」という考えだけで会話に参加しても、進歩もなく前と同じことの繰り返しになります。

しずく

そのためにはそれなりの工夫や勉強をするのは必要です。
・聞き上手を目指す。
・相づちなどのリアクションを身につける。
・流行を知る。
・自分の得意の話パターンを持つ。
・会話の展開を考える。
など、他にもあるかと思います。自分なりに工夫してみることが大切です。