トベラとは

トベラはすそわきがの隠語だった

私がトベラという言葉を言葉を聞いたのは、それほど昔のことではありません。

そして九州出身の男性から聞いた言葉なので、はたしてそれが九州地方で限定的に使われているのか、それとも全国的に広く使われている言葉なのかどうかも定かではありません。

ただ、私が当時好意を持っていた人からこの言葉を聞いたこと、そしてそれがそのままその人との別れのきっかけになったことだけは間違いなく、今でも忌まわしい記憶として私の脳裏にくっきりと焼き付いています。

トベラという言葉が古くから使われているのかどうかも分からないのですが、ただトベラとは主に女性の陰部からわきがの臭いがすることを言うのは間違いないようです。

そう、トベラというのは医学的にはすそわきが(外陰部臭症)と呼ばれるもので、陰部から発生する異臭、またその女性そのもののことを指して言うのだそうです。

そしてすそわきがのことをトベラと呼ぶのは、その臭いが植物の海桐(とべら)の花のにおいとよく似ているかららしいのですが、残念ながら私はその海桐の花の匂いを嗅いだことがありません。



これが海桐(とべら)の花ですが、なんとも素朴で可憐な花のように見えます。

おそらくこの花からすそわきがの臭いがするのでしょうが、そんな匂いがするなんてこの花も気の毒ですし、誰からも好かれることのないきっと悲しい花なのでしょうね…。

デリケートゾーンは専用の石鹸がおすすめ

初めにお話ししたように、私は当時好意を持っていた男性と初めて一夜を共にした時ときにこの言葉を聞きました。

はからずも、私がトベラだったためにその後その男性と夜を共にすることは一度もなく、それから数か月後にはどちらからともなく別れを告げることになったわけです。

ただ、これは体質の問題なので、けっしてデリケートゾーンを不潔にしているからというものではありません。

実際に、私も清潔を意識していたわけではないものの人並みに入浴もしていたし、生理の時のケアだって普通にやっていたのですからね。

でも、それまではデリケートゾーン専用の石鹸を使ったことはなかったですし、そんな石鹸があること自体も当時は全く知らなかったのです。

今となったら、もう少し自分でも気を付けていたらよかったのかなぁとは思っていますけどね。

だけど、自分がトベラなのかと思っても過剰に洗いすぎるのはよくありませんよ。

デリケートな部分だけに、正しい知識を身に着けてしっかりとケアすることが大事なんです♪


ソープ&デオドラント【Wニオイケアセット】