■ アンチエイジング

◇ アンチエイジングとは

アンチエイジングとは。「アンチエイジング」・・・・そんな言葉を耳にするようになったのは、ここ数年の事ではないかと思います。アンチ(抵抗する)、エイジング(加齢)、日本語に直訳すると「抗老化」「抗加齢」「若さを保つ」などというような意味になりますが、アンチエイジングとは一体何なのでしょうか。わかりやすく言えば「時計の針をもどす、時計の進み方を遅くするための手段や方法」といったところでしょうか。最近では医療の分野で「予防医学」の重要性というものが認識されてきたことにより、その一環として予防医療での「抗老化(アンチエイジング)」が注目されつつあります。もちろん老化自体…


◇ エイジング(体の細胞の酸化)

エイジング(体の細胞の酸化)エイジング(加齢)を大きく分けると、次の3つに分けることができます。体の細胞の酸化ホルモンの減少有害な毒素の蓄積体の細胞の酸化とは?みなさんは、私たちの細胞や肌が金属や食物などと同じように酸化するということをご存知でしょうか?ご承知のとおり、私たちの細胞は酸素をエネルギーの源として生きています。生命の維持に欠かすことができない酸素なのですが、その酸素の中に老化の原因が潜んでいます。老化の原因=細胞が酸化する・・・・ということは、活性酸素という悪玉細胞によってに酸化することを意味します。癌(ガン)細胞の出現や動脈…


◇ エイジング(ホルモンの減少)

エイジング(ホルモンの減少)加齢とともにホルモンの分泌量が不足し、さまざまな体調不良が個人差はありますが現れてきます。20代から30代前半までは、分泌されるホルモンの量は充分です。しかし、それ以降になると徐々に分泌されるホルモン量が減り、女性の場合、閉経時にはホルモン分泌量が大幅に減ってしまいます。いわゆる「更年期障害」というものです。しかし、最近では男性にも更年期があることがわかってきております。更年期の体調不良は足りなくなったホルモンを補充してやることで、かなり改善できます。身体の不調を軽減する「ホルモン補充」療法も現在注目を集めています…


◇ エイジング(有害な毒素の蓄積)

エイジング(有害な毒素の蓄積)最近になり、有機作物の必要性が説かれ、身体に有害な食品添加物や着色料の廃絶の気運が高まってきていますが、大気汚染の進んだ地球で、農薬が使用された農作物を摂り、添加物や着色料が山のように使われた食品を食べ続けてきた私たちの体内には、残念ながらそれらの有害物質が溜まりに溜まっている状態です。そうです、私たちは知らず知らずのうちに、身体の中に有害な毒素を取り込まされてきていたのです。さて、それではそれらの毒素は身体にどのような影響を与えるのでしょうか。毒素ってなに?毒素には、いわゆる「ダイオキシン」といった…


◇ 基礎化粧品のおすすめ優良サイト

基礎化粧品のおすすめ優良サイト 基礎化粧品とは、必要な成分を補い皮膚の防御機能を助けることによって、肌を健康な状態に整えたり、ケアをして美しい肌にするために使用する化粧品のことを総称していいます。基礎化粧品は、メイクをしていない時に使う化粧品で、その種類には洗顔料、メイク落し、化粧水、乳液、美容液、クリームなどといったものがあり、綺麗な肌を保ちたい人や、アンチエイジング(若返り)効果を望む女性の方などは、特にこだわりをもって選んでいる美容商品になります。アンチエイジング基礎化粧品のおすすめ優良サイト 世界が認めた「プレミアムホホバオイル」で生まれ…