■ 敏感肌用ソープ

◇ 石鹸を使わなければアトピーが良くなるってホント?

入浴時に石鹸やボディーソープを使わないで、湯船につかるだけという「タモリ式入浴法」というのが、ちょっと前に話題になりました。

タモリ式のタモリというのは、みなさんご存知の、あの「いいとも!!」のタモリさんで、そのタモリさんが実践しているという入浴法です。

「タモリ式入浴法」は毎日10分間お湯につかり、石鹸は一切使わずに自然に汚れを落とすというもの…。

初めて聞く方は、「そんな、まさか!!」って思われるかもしれませんが、これって理にかなっているらしいんです。

じつは皮膚の表面には10種類ほどの常在菌が存在していて、その常在菌が体を守るという自然な作用で、酸性の膜を作っているそうなんです。

しかし、それをわざわざ多くの人は、常在菌の9割を石鹸で洗い落としてしまっているんですって(笑)

免疫学の権威、藤田紘一郎名誉教授ご本人も、20年前からこの石鹸を使わない入浴を主張しておられるということです。

しかもこの常在菌、元に戻るまでには若い人でも12時間かかるそうで、身体をゴシゴシ洗うということは、皮膚にとってはとても危険なことであると警鐘を鳴らしておられます。

ガゴメ昆布フコイダン配合 無添加石鹸【職人作り 枠練り石けん とわだ】

◇ あのローラや福山雅治さんも実践している石鹸を使わない入浴法

この「タモリ式入浴法」は、じつは芸能界でも結構広まっていて、あのローラや福山雅治さんも「タモリ式入浴法」を実践しているそうなんです。

ローラは女性雑誌でのコメントの中で、「タモリさんから教えてもらって実践したら、肌がモチモチに変わった」と述べており、福山さんも自身のラジオ番組の中で「基本、洗わないで流すだけ。脂が保湿してくれているの」とおっしゃってます。

福山さんは、毎年足のかかとの皮膚がパキッと割れていたそうですが、「タモリ式入浴法」を実践するようになってから治ったとのこと…。

なるほど、石鹸やボディーソープで、常在菌や保湿成分を無理やり落とすことがなくなり、だから乾燥肌や敏感肌が改善されるのだというのは肯けますよね。

でも、どうしてもお風呂につかるだけでは物足りないと思われる方は、アトピー肌用に開発されたという入浴剤を入れて入浴されるのがよろしいでしょう。

極度な乾燥やかゆみで悩む、アトピー肌の方のために開発されたというこの「みんなの肌潤風呂」ですが、天然温泉成分が肌にミネラル分を与えながら、皮膚や汗腺の油脂や汚れ除去することに着目して研究を繰り返し、その結果化学成分を使わずに自然素材で微発泡する入浴剤が出来上がったそうです。

しかも、微発砲がお湯を柔らかくして、肌を刺激する原因である水道水に含まれる塩素を除去し、肌をやさしく包み込みながら、健やかな肌を保つのに必要な保湿と、肌の清潔さを保ってくれるんですって…。

なんだか、ホントにとっても気持ちよさそうですよね♪

みんなの肌潤風呂

◇ フコイダンの粘着性で汚れを落とすお肌に残ってもいい洗顔石鹸

石鹸やボディーソープ代が節約できて、アトピーや敏感肌などが改善できるなんて、いいことずくめで文句のつけようがないこの入浴法ですよね。

ですが、じつは特定のニオイや体臭がある方には不向きなんだそうです。

職種や職場の環境によっては、特定のニオイが体にしみつく場合があります。

例えばお魚屋さんとかお肉屋さんにはお魚やお肉のニオイが、スポーツをされている方には強い汗のニオイといったものがあげられます。

いえ、だけど大丈夫です。そんな方の為に、とっても肌に優しい石鹸「職人作り 枠練り石けん とわだ」があります。

無農薬栽培のオリーブから採れるオリーブオイルと、ガゴメ昆布から抽出した天然の保湿成分フコイダンで作られた肌に優しい石鹸なので、すすぎが浅くて少しぐらいお肌に残ったって大丈夫なんです(笑)

もちろん無添加ですから、赤ちゃんやお子さんにも、安心してお使いいただけます。

食べても大丈夫な、エクストラヴァージンオリーブオイルとフコイダンですから保湿をしながらもっちりの泡で粘着して汚れを落としてくれます。

「タモリ式入浴法」を実践しながら、必要な時はこの「職人作り 枠練り石けん とわだ」を併用し、やさしくそっと洗い流してやってください。

あなたにも、健やかにお肌が潤ってくる感じが実感できることでしょう。

「職人作り 枠練り石けん とわだ」のお申し込みは、下のバナーからメーカー公式サイトでどうぞ!

「魔女たちの22時」で話題!アトピー肌でも安心の無添加石鹸「職人づくり 枠練り石けん とわだ」