■ お葬式のマナー 喪主側の流れと手順(3)

●葬儀のお見積りや確認

 「いったい全部でいくらぐらい葬儀費用がかかるのか?」これはとても気になるところです。

 そこで、葬儀費用はどのようなものがあるのか、内訳を書き出してみました。

  • 葬儀社に支払う費用
    祭壇・棺・遺影写真・葬儀進行等の人件費など、葬儀社に支払うもの。
  • 立替金
    斎場使用料、火葬料、返礼品など葬儀社が喪家に代わって立て替えた費用。
  • 斎場へ支払う費用
    自宅以外で葬儀を行う際に斎場を利用した場合のその費用。
  • お布施

●通夜・葬儀の日時・斎場を決める

 先ず、お寺さんの都合、斎場、火葬場と決めていきます。

 親族の皆さんの都合もあるでしょうが、ここは仕方がありません、そちらが絶対優先です。

●お通夜当日

 納棺→斎場到着(通常お通夜1時間前くらい)→お通夜→お通夜ぶるまい→終了

●葬儀・告別式当日

 斎場到着(通常葬儀1時間前くらい)→葬儀・告別式→火葬→お骨上げ→精進料理→ご自宅

●お香典の整理

 これは葬儀後にやってくる大きな大きな仕事です。

 葬儀当日に受付の方がチェックはしているものの、お香典帳と金額が合わなかったり、住所未記入・文字が見えないetc・・・とか。けっこう大変な作業です。

  【香典返し】や【喪中ハガキ】のリストになるものですから、しっかりと整理したいものです。

 パソコンができる方にお願いし、エクセルデータにまとめておくのもおすすめです。